在庫管理.com

倉庫内のスペースを有効活用
する4つのポイントとは|ブログ

tel0120-560085資料請求・お問合せフォームへ

News & Topics

倉庫内のスペースを有効活用する4つのポイントとは

(2015/12/24)
倉庫イメージ

倉庫内のスペースを十分に確保したいが、スペースが足らないというケースも多いのではないでしょうか。
ここでは、レイアウトの変更を行わず倉庫内のスペースを有効活用する4つのポイントをご紹介いたします。

1.フリーロケーションの運用を行う

倉庫の管理方法には、商品の入れる場所を前もって決めておく固定ロケーションと任意の場所に商品を格納できるフリーロケーションがございます。
フリーロケーションで倉庫を管理することで、空いている棚に自由に商品を入庫することができるので、スペースを有効活用することが可能になります。
(フリーロケーションにも対応している在庫管理システムはこちら

2.間口の広さを検討する

大きな間口にもかかわらず、商品が少ししか置かれていないような場合には、いくら保管スペースがあってもすぐに保管する場所がなくなってしまいます。
間口の広さを見直し、その間口に商品が入りきらなかった場合には別の間口に入庫できるようにしておくことで、保管スペースを有効に活用できるようになります。

3.梱包資材のサイズの見直しを検討する

箱のサイズがまちまちだと適切に間口の広さを設定しても、不要なスペースが生じてしまい、棚を有効に活用することが難しくなってしまいます。
仕入先に箱のサイズ変更を依頼する。
通い箱を利用している場合には、間口サイズに合う箱に変更するなどの対応を行うことでスペースを有効的に利用できるようになります。

4.入荷と出荷の時間をコントロールする

荷捌き場のスペースが足らないために、入荷や出荷作業が効率的に行えないという事はございませんか?
複数の仕入れ先から入荷する場合、入荷する時間をずらしてもらう。
出荷で複数の配送業者を利用している場合には、出荷の時間をずらしてもらうなどの対応をしてもらうことで、荷捌き場のスペースが足らない場合でも比較的スムーズに業務を行えるようになります。

まとめ

倉庫において保管スペースを十分確保することは重要項目になります。
様々な工夫をすることにより保管スペース、作業スペースを有効活用することが可能になりますので、検討してみてはいかがでしょうか?

在庫管理.comに掲載しているソリューション一覧

当サイト「在庫管理.com」では皆様が抱えている課題を解決するソリューションを掲載しております。是非ご覧ください。

課題

業種

誤出荷をなくしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
出荷検品をしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   ネット通販業
複数拠点の管理がしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業
複数荷主の管理がしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業
在庫管理の精度を上げたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
荷主と在庫情報を共有したい   ソリューションはこちら> 倉庫業
賞味期限管理がしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
在庫のロット管理がしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
お買上明細書を出力したい   ソリューションはこちら> ネット通販業
バーコードラベルを出力したい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
保管料・荷役料等の計算を自動化したい   ソリューションはこちら> 倉庫業
バーコードのない商品を管理したい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
賞味期限の入力をもっと楽にしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
低コストで在庫管理システムを利用したい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
ロケーション管理をしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
棚卸を効率的に行いたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
ECサイトと連携したい   ソリューションはこちら> ネット通販業
検品だけ行いたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   ネット通販業
先入れ先出しをしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
外部倉庫の在庫を管理したい   ソリューションはこちら> 製造業

PAGE TOP

空
まずはこちらから 資料請求・お問合せください。 在庫管理にまつわる疑問、質問、ご相談等お気軽にお問合せください。在庫管理専門のスタッフが対応致します。
TEL0120-560085
資料請求・お問合せはコチラ

当ホームページ上から資料請求・お問い合わせができます。