在庫管理.com

物流における共同配送を行う
4つのメリットとは|ブログ

tel0120-560085資料請求・お問合せフォームへ

News & Topics

物流における共同配送を行う4つのメリットとは
(2017/5/30)

共同配送のメリット

配送業における人手不足や配送コストの上昇を受け、様々な企業が他社と連携し、自社の商品と他社の商品を一緒に運ぶ共同配送を行うケースが増えています。
ここでは、それら共同配送を行うメリットをご紹介します。

1.コストの削減

商品を他社の荷物と一緒に運ぶことで、各々で商品を運ぶよりも大幅に物流コストを下げることが可能になります。
近年は、物流コスト削減のため競合の企業と共同配送を行うケースもあるようです。

2.人的資源の有効活用

近年、物流関連の人手不足が深刻になっており、商品を運ぶ人が足らない状態が続いています。
複数の企業の荷物を一緒に運ぶ共同配送を実現することで、人的資源の有効活用が実現し、人手不足を解消することも可能になります。

3.エコロジーな配送を実現

複数企業の商品をまとめて運ぶことが可能になるので、商品を別々に運ぶよりも二酸化炭素の排出を抑えることができ、環境にやさしい物流を実現できるようです。

4.取扱量の少ない企業との取引が可能

1社で商品を運ぶ際には、取引量が少ないと配送コストなどで採算が悪くなり、取引が行えないということもあります。
複数企業の商品をまとめて運ぶことで配送量が多くなり、今まで取引できなかった企業との取引も可能になります。

まとめ

共同配送を実現することで、大幅な物流業務の改善が実現します。
また、今後は個人宅への配送につきましても、配送業者がエリアを絞りほかの配送業者の荷物もまとめて運ぶという試験的な取り組みも始まっています。
物流業界における人手不足が深刻な中、今後も新たな共同配送の取り組みが増えてくるのではないでしょうか?

在庫管理.comに掲載しているソリューション一覧

当サイト「在庫管理.com」では皆様が抱えている課題を解決するソリューションを掲載しております。是非ご覧ください。

課題

業種

誤出荷をなくしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
出荷検品をしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   ネット通販業
複数拠点の管理がしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業
複数荷主の管理がしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業
在庫管理の精度を上げたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
荷主と在庫情報を共有したい   ソリューションはこちら> 倉庫業
賞味期限管理がしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
在庫のロット管理がしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
お買上明細書を出力したい   ソリューションはこちら> ネット通販業
バーコードラベルを出力したい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
保管料・荷役料等の計算を自動化したい   ソリューションはこちら> 倉庫業
バーコードのない商品を管理したい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
賞味期限の入力をもっと楽にしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
低コストで在庫管理システムを利用したい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
ロケーション管理をしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
棚卸を効率的に行いたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
ECサイトと連携したい   ソリューションはこちら> ネット通販業
検品だけ行いたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   ネット通販業
先入れ先出しをしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
外部倉庫の在庫を管理したい   ソリューションはこちら> 製造業

PAGE TOP

空
まずはこちらから 資料請求・お問合せください。 在庫管理にまつわる疑問、質問、ご相談等お気軽にお問合せください。在庫管理専門のスタッフが対応致します。
TEL0120-560085
資料請求・お問合せはコチラ

当ホームページ上から資料請求・お問い合わせができます。