在庫管理.com

食品の在庫管理をする際に気を付ける
べき4つのポイントとは|ブログ

tel0120-560085資料請求・お問合せフォームへ

News & Topics

食品の在庫管理をする際に気を付けるべき4つのポイントとは

(2017/12/22)
食品在庫管理のポイント

食品を保管する際には、賞味期限の管理や先入先出など注意する点がいくつかあります。
また、製造日やロットの管理などトレーサビリティへの対応も重要になってきます。
ここではそれら食品在庫管理を行う際に注意するべき4つのポイントをご紹介します。

1.トレーサビリティへの対応

食品の在庫管理を行う際には、万が一に備えてトレーサビリティへの対応が重要になります。
在庫管理システムなどを使い商品を製造日とロットで管理することで、トレーサビリティへの対応が実現。万が一商品になんらかの問題があった際にも出荷先をすぐに確認できるので、迅速な対応が可能になります。

2. 先入先出への対応

食品は古くなると食べられなくなるため、先入先出が不可欠になります。
在庫管理システムなどを利用し、適切に管理することで先入先出を実現。商品の陳腐化を防止できるようになります。

3.賞味期限の管理

食品には賞味期限が決められています。賞味期限が過ぎてしまったり、賞味期限切れまでの期間が短くなると商品の販売ができなくなってしまうため、システムでそれを管理することが重要になります。
また、在庫管理システムを利用し商品の賞味期限を簡単に確認できるようにすることで、賞味期限が短くなった商品を値引きして販売するなどの対応の指標にすることもできます。

4.保管温度の管理

食品によっては温度管理が必要になる物もあります。
温度計のシステムなどと連携し、適切な保管温度帯のエリアに商品を入庫したかのチェックが行える機能なども重要になります。

まとめ

食品の在庫管理では、トレーサビリティ、賞味期限などの管理を行わなくてはならないため、在庫管理システムの導入が効果的です。
システムを導入し在庫とその状況の見える化を行うことが食品の在庫管理では重要になります。

在庫管理.comに掲載しているソリューション一覧

当サイト「在庫管理.com」では皆様が抱えている課題を解決するソリューションを掲載しております。是非ご覧ください。

課題

業種

誤出荷をなくしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
出荷検品をしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   ネット通販業
複数拠点の管理がしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業
複数荷主の管理がしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業
在庫管理の精度を上げたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
荷主と在庫情報を共有したい   ソリューションはこちら> 倉庫業
賞味期限管理がしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
在庫のロット管理がしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
お買上明細書を出力したい   ソリューションはこちら> ネット通販業
バーコードラベルを出力したい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
保管料・荷役料等の計算を自動化したい   ソリューションはこちら> 倉庫業
バーコードのない商品を管理したい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
賞味期限の入力をもっと楽にしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
低コストで在庫管理システムを利用したい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
ロケーション管理をしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
棚卸を効率的に行いたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
ECサイトと連携したい   ソリューションはこちら> ネット通販業
検品だけ行いたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   ネット通販業
先入れ先出しをしたい   ソリューションはこちら> 倉庫業   製造業   ネット通販業
外部倉庫の在庫を管理したい   ソリューションはこちら> 製造業

PAGE TOP

空
まずはこちらから 資料請求・お問合せください。 在庫管理にまつわる疑問、質問、ご相談等お気軽にお問合せください。在庫管理専門のスタッフが対応致します。
TEL0120-560085
資料請求・お問合せはコチラ

当ホームページ上から資料請求・お問い合わせができます。