在庫管理.com

倉庫・3PL業向け在庫管理システム
消化仕入れ方式にも対応

tel:0120-560085(フリーダイヤル)資料請求・お問合せフォームへ

業種・規模別・用途別で在庫管理システムを探す

倉庫・3PL業向け/消化仕入れ方式に対応した 在庫管理システム

複雑な消化仕入れ方式 物流は”シンプル“に!

3PL・倉庫業様が、消化仕入れ方式が関わる物流業務を代行する場合、複数の仕入先ごとに個別のルールで物流を管理してしまうと、出荷先からの出荷指示が煩雑になってしまいます。
また、在庫管理も複雑化し物流業務の負荷が重くのしかかってしまいます。

消化仕入れ方式(富山の薬売り方式)とは?»

3PL・倉庫業様は出荷先(商品の買い手)のルールに従って、仕入先(商品の売り手)の物流を一元管理する必要があります。求められるのは、"出荷指示工程"と"在庫管理"の一元化・効率化です。

そこで、アトムエンジアリングでは、消化仕入れ方式が関わる物流を効率化・最適化するための在庫管理システムを提供しています。

【消化仕入れ方式に対応した、在庫管理システムの導入事例】

実際に消化仕入れ方式に対応した在庫管理システムを導入された、株式会社ハマキョウレックス様のシステム利用イメージです。株式会社ハマキョウレックス様、商品の買い手、仕入先が、クラウド上の在庫管理システムを共有し、各々が出荷指示や在庫管理を同じシステム上で行っています。

複数拠点の在庫情報一元管理イメージ

荷主ごとに在庫を管理できます!

仕入れ先は物流業者と在庫情報を共有し、適正在庫数を保持します。
商品の買い手は必要に応じて物流業者へ出荷指示を出し、物流業者は出荷指示を基に各仕入先(ベンダー)が保管している商品をまとめて出荷します。
複数の仕入先毎の在庫管理や、適正在庫の管理、また買い手の出荷指示まで一貫して同じシステムで行えます。

<消化仕入れ方式の物流フローイメージ>

複数拠点の在庫情報一元管理イメージ

「消化仕入れ方式に対応した 在庫管理システム」の特徴・代表的な機能

<「消化仕入れ方式に対応した 在庫管理システム」の特徴・代表的な機能>
1.Webブラウザによる共有基盤の利用

インターネットの利用により、"仕入先"・"物流業者"・"商品の買い手"、が共通のシステムを利用することが出来ます。
入荷予定データや出荷指示データを個別にやり取りする必要はありません。
例えば、買い手は、仕入先A、仕入先Bそれぞれに対して指示を出す必要はありません。
物流業者に対して、一括して出荷指示を出すだけで済みます。

2.リアルタイムに在庫情報を共有

在庫状況や、入荷実績、出荷実績状況を電話メール等で問合せる必要がなく、Webブラウザ(インターネット)を通じて、リアルタイムに把握することが出来ます。
仕入先はWebブラウザ上で自身の在庫情報を管理できるので、適正在庫を保つことができます。

3.適正在庫の実現

商品毎に、最小在庫数や最大在庫数を管理することにより、欠品や過剰在庫をなくすことができます。

対応在庫管理システムはコチラ

プロの在庫管理をクラウドで! @wms

在庫管理システムとしての基本的な機能はもちろん業種・業態に合わせ、お客様に最適なシステムをご提供します。この在庫管理システムが、月額¥39,800~ご利用いただけます。
低価格!だけど本格的な在庫管理システム !

クラウド(ASP/SaAS)型在庫管理システム @wmsの詳細はコチラ

PAGE TOP

空
まずはこちらから 資料請求・お問合せください。 在庫管理にまつわる疑問、質問、ご相談等お気軽にお問合せください。在庫管理専門のスタッフが対応致します。
TEL0120-560085
資料請求・お問合せはコチラ

当ホームページ上から資料請求・お問い合わせができます。