クラウド在庫管理システム@wmsの各業種向けのソリューションをご紹介いたします。

3PL・倉庫業向け
下線

3PL・倉庫業では、在庫管理を行う際に、複数荷主・複数拠点管理の機能が必要になります。
請求管理システムと連携し、保管料、荷役料、運賃、諸掛など各種請求業務をシステム化することも重要です。
また、取り扱う商品によって、賞味期限、製造日、ロットなどを管理することで、物流品質の改善が実現します。

3PL・倉庫業向けソリューションはこちら »

ネット通販業向け
下線

ネット通販業では、バーコードとハンディターミナルなどを利用した高精度検品を行い誤出荷が起こらないようにすることが大切です。
また、受注管理システム・ECサイトなどと連携。CSVファイルで、入荷予定、出荷指示、入荷実績、出荷実績などをやりとりすることにより、出荷業務を効率化することもできます。

ネット通販業向けソリューションはこちら »

商社・卸業向け
下線

商社・卸業の在庫管理では、自社の倉庫の在庫管理だけでなく、外部倉庫・委託先倉庫の在庫の見える化が重要です。
これにより適切なタイミングで商品の仕入れをすることができ、過剰在庫や在庫切れを抑制することができます。
また、商品をロットや製造日で管理することで、トレーサビリティ対応が実現。万が一の際にも迅速に対応できるようになります。

商社・卸業向けソリューションはこちら »

製造業向け
下線

製造業の在庫管理におきましては、離れた外部倉庫や製造拠点の在庫の見える化が重要です。
また、完成した商品のロットや製造日を管理することによりトレーサビリティ対応が可能になります。

製造業向けソリューションはこちら »

お問い合わせ

Tel.0120-56-0085

受付時間:平日 9:00 - 17:40