在庫管理システム@wmsによる在庫管理・倉庫管理のよくある課題の解決方法をご紹介します。

課題

外部倉庫の在庫状況を見える化したい

商品の保管に外部倉庫を利用しているが、リアルタイムな管理ができておらず、実際に倉庫まで行って数量を確認しなければならない。

解決方法

インターネットを通じて、外部倉庫の在庫を管理できるクラウドシステムを閲覧

在庫管理システム@wmsはクラウド型の在庫管理システムなので、インターネットを通して外部からでもPCのブラウザで在庫状況の確認が可能です。

インターネットを通じて、外部倉庫の在庫を管理できるクラウドシステムを閲覧

外部倉庫の在庫を見える化するメリット

業務を行うオフィスと商品を保管してある倉庫が離れており、オフィスから倉庫内の在庫数を簡単に確認したいというニーズがあります。
クラウドタイプの在庫管理システムを活用することで、インターネットを通して、倉庫の在庫数を直接確認できるので、倉庫スタッフに商品の確認を依頼する必要もなくなり、業務の効率化が可能になります。
また、3PL業などにおいては、荷主が直接在庫の確認をしたり、出荷指示の入力も行えるので、電話やFAX、メールなどで出荷指示を受け取る必要もなくなり、業務がミスなく、スピーディーに行えるようになります。

お問い合わせ

Tel.0120-56-0085

受付時間:平日 9:00 - 17:40