在庫管理システム@wmsによる在庫管理・倉庫管理のよくある課題の解決方法をご紹介します。

課題

在庫が何処に、幾つあるのかすぐに確認したい

在庫が倉庫の何処にあるのか分からないため、倉庫内を探し回らなければならない。

解決方法

エリアやロケーションをシステムで管理

在庫を保管する各間口にロケーション番号とそのバーコードを貼り付け、商品を入庫する際に、商品と間口のバーコードを読み取ります。
これにより、システムによる在庫管理が行え、@wmsの画面で何が・何処に・幾つあるのかがすぐに確認できます。

エリアやロケーションをシステムで管理

ロケーション管理のポイント

倉庫内に保管する在庫の種類が増えてくると、何処に何が保管されているのか分かりにくくなり、普段から倉庫を管理している人が休むと在庫が何処にあるのか誰にも分からなくなってしまいます。
Excelや手書きの表で管理することも可能ですが、作業が煩雑でミスも発生してしまうため、在庫管理システムとハンディターミナル、バーコードなどを活用し、システムで倉庫内の商品を管理することが効果的になります。

お問い合わせ

Tel.0120-56-0085

受付時間:平日 9:00 - 17:40