在庫管理システム@wmsによる在庫管理・倉庫管理のよくある課題の解決方法をご紹介します。

課題

倉庫の保管スペースを有効活用したい

商品を保管する棚を固定しているため、商品の種類が増えてくると、空いている棚があっても、新規の商品を保管する棚がなくなってしまう。

解決方法

フリーロケーションによる在庫管理の実施

商品を入庫する際に商品と棚のバーコードをハンディターミナルなどで読み取ることでロケーションと商品の紐づけが可能。商品の保管場所をシステムで管理できるようになるので、商品を保管する棚を固定する必要がなくなります。
商品を保管する場所を固定せず、空いている棚に商品を保管するフリーロケーション管理が行えるようになり、保管効率を改善することができます。

ロケーション管理のポイント

倉庫に保管する商品の種類が多くなると、どうしても保管する棚が不足してしまいます。
商品を保管する場所を固定する固定ロケーション管理を行うと商品を保管している棚がいつも同じなため、覚えやすく作業しやすいというメリットがありますが、商品がなくなってもその棚を開けておく必要があるため、棚が不足してしまうこともあります。
商品を保管する棚を柔軟に変えることができるフリーロケーションによる在庫管理を行うことで、保管スペースを有効活用することができるようになります。

お問い合わせ

Tel.0120-56-0085

受付時間:平日 9:00 - 17:40