在庫管理システム@wmsによる在庫管理・倉庫管理のよくある課題の解決方法をご紹介します。

課題

ピッキング作業時の歩行距離を短くするべくロケーションを改善したい

出荷頻度の高い商品が倉庫内に点在して保管されているため、ピッキング作業に時間がかかる。

解決方法

出荷ABC分析を活用しロケーションを改善

出荷ABC分析により、出荷頻度の高い商品を確認。それらの商品を出荷しやすい棚に移動することで、歩行距離を短縮します。

出荷ABC分析を活用しロケーションを改善

倉庫内の移動距離を短くする方法

倉庫作業の多くの時間は商品を棚にしまう入庫作業とその商品を棚から出荷場所に運ぶピッキング作業に費やされます。
倉庫内の移動距離を短くする方法としては、上記の出荷ABC分析を活用し作業動線を短縮する方法の他にも、マルチピッキングカートなどを活用し複数の出荷先の商品を一緒にピッキングする方法やフリーロケーションで在庫管理を行い、ピッキングエリアをコンパクトにする方法などがあります。
また、商品のみならず、事前発行された納品書・送り状も一緒に仕分けすることが可能な仕分システムなどを活用することで、トータルピッキングで商品を一気に持ってきて、その後出荷先ごとに仕分けをする方法もあり、出荷作業を効率化できます。

お問い合わせ

Tel.0120-56-0085

受付時間:平日 9:00 - 17:40