在庫管理システム@wmsによる在庫管理・倉庫管理のよくある課題の解決方法をご紹介します。

課題

ネットショップの出荷業務を効率化したい

受注管理システムから出力した帳票を目視で確認しながら、出荷業務を行うため作業に時間がかかる。

解決方法

受注管理システムとの連携が可能な在庫管理システムを導入し、出荷業務をシステム化

受注管理システムから受注データをCSVで出力し、在庫管理システムへ取り込むことでデータ連携が可能になります。在庫管理システムを活用し、バーコードやハンディターミナルなどを使い出荷業務を行うことで、作業を正確・スピーディーに行うことができます。

受注管理システムから出力したCSVなどを取り込むことができる在庫管理システムの導入

ネット通販における物流業務効率化のポイント

ネット通販におきましては、複数のネットショップの在庫を一元管理するシステム。倉庫内の実際の在庫数を管理するシステム。これら2種類の在庫管理を行うシステムを導入することで、スムーズで正確な受注、発送業務が行えるようになります。
これらのシステムは、CSVデータをやり取りすることで連携することも可能になります。
ネット通販におきましては、欠品によりお客様に商品を発送できなかったり、誤出荷により間違った商品を発送した場合には、ネットショップの信頼が損なわれてしまうこともあります。
正確・スピーディーに発送業務を行うためにも、業務のシステム化が重要になります。

お問い合わせ

Tel.0120-56-0085

受付時間:平日 9:00 - 17:40