在庫管理システム@wmsによる在庫管理・倉庫管理のよくある課題の解決方法をご紹介します。

課題

誤出荷を防止したい

誤出荷が発生すると、お客様からのクレーム対応に時間やコストがかかる。

解決方法

バーコード照合を活用した出荷検品の実施

事前にシステムに取り込んだ出荷予定のデータと差異がないか、ハンディターミナルなどを使ってバーコード照合による検品を行います。

バーコード照合を活用した出荷検品の実施

誤出荷防止のポイント

類似商品が多い倉庫では、目視による出荷検品を行っても、どうしてもミスが発生し、誤出荷に繋がってしまいます。
誤出荷が発生すると再度正しい商品を配送する必要があり、お客様からの信頼を失う可能性もあります。
ハンディターミナルやスマートフォンを活用し、バーコード照合による出荷検品作業を行うことで、誰でも・正確・簡単に高精度な出荷検品が可能になり、誤出荷を防止できます。

お問い合わせ

Tel.0120-56-0085

受付時間:平日 9:00 - 17:40