在庫管理システム@wmsによる在庫管理・倉庫管理のよくある課題の解決方法をご紹介します。

課題

商品のロット管理、賞味期限管理を行いたい

商品のロット番号や賞味期限を適切に管理したいが、手作業・手入力では業務に時間がかかるし、ミスも発生してしまう。

解決方法

入荷時にロットや賞味期限をシステムに登録し、履歴を管理

商品が入荷した際に、その商品のロット番号や賞味期限を在庫管理システムに登録し、それらの情報も管理できる入庫ナンバーを発行。この入庫ナンバーを元に在庫管理システムの指示内容に沿って倉庫内作業を行います。これにより商品のロット番号と賞味期限の管理がしやすくなります。

入荷時にロットや賞味期限をシステムに登録し、履歴を管理

在庫管理のポイント

倉庫業務においては、取り扱う商品によって管理する項目も変わってきます。
食品の管理では賞味期限が重要になり、製造業においてはトレーサビリティの点からロット番号や製造日などが重要になります。
商品の数量、保管場所のみならず、これらのデータの管理も行う場合には、在庫管理システムなどの導入が効果的です。
システムで管理することでミスなく、スピーディーに業務が行えるようになり、物流品質の改善も実現します。

お問い合わせ

Tel.0120-56-0085

受付時間:平日 9:00 - 17:40