在庫管理システム@wmsによる在庫管理・倉庫管理のよくある課題の解決方法をご紹介します。

課題

今後、出荷する見込みのない在庫を簡単に見つけたい

出荷する見込みのない商品に多くの保管スペースが使われ、新しい商品を保管するスペースが不足してしまう。

解決方法

在庫回転率の分析をすることで、回転率が極端に低く、出荷する見込みの少ない在庫を確認

在庫管理システムの在庫回転率分析を利用することで、出荷頻度の少ない商品を一目で確認できます。また、それらをまとめて保管することで、商品の保管スペースの有効利用も可能になります。

在庫回転率分析をすることで、回転率が極端に低く、今後出荷する見込みの少ない在庫を確認

在庫回転率を活用するポイント

在庫管理システムの在庫回転率分析を活用することで、出荷頻度の少ない商品を一目で確認することができます。
在庫回転率では、指定した期間において、その商品が何回転したかを算出します。
例えば、在庫回転率が2回という場合、指定した期間において、2回商品が入れ替わっているということになります。
在庫回転率が高いということは、それだけ、商品が売れているということになり、 逆に在庫回転率が低いということは、商品がその分滞留していることになります。
キャッシュフローの改善や、市場のニーズにあった商品の在庫を持つためにも、在庫回転率を月単位や、週単位で見ていくことが重要になります。

お問い合わせ

Tel.0120-56-0085

受付時間:平日 9:00 - 17:40