在庫管理システム@wmsによる在庫管理・倉庫管理のよくある課題の解決方法をご紹介します。

課題

余剰在庫や在庫切れを防止したい

商品を発注するタイミングが分からないため欠品が発生してしまう。また、欠品を防止するために多めに発注すると余剰在庫に繋がってしまう。

解決方法

在庫の見える化と発注点管理の活用

在庫管理システムの発注点管理の機能を活用することで、商品を発注する必要がある商品を一目で確認でき、在庫切れを防止できます。また、発注する必要がある商品を一目で確認できるため、商品を多めに仕入れる必要もなく、余剰在庫を抑制できます。

余剰在庫や在庫切れを防止したい

在庫管理のポイント

企業活動において、余剰在庫が極端に多いとキャッシュフローが悪化し、資金不足に陥る可能性もあります。
また、在庫切れが発生すると販売機会ロスに繋がってしまうため、在庫管理を適切に行うことは健全に企業活動を行うためには重要になります。
在庫管理システムなどで余剰在庫がないか確認するとともに、発注点の管理を行い、欠品が発生しないように対応を行うことで、経営上におけるリスクを軽減し、安定した企業活動が行えるようになります。

お問い合わせ

Tel.0120-56-0085

受付時間:平日 9:00 - 17:40